苦労しました

photo.jpg


昨日、日曜日はクラブの懇親会があった。
岐阜の美景 「モネの池」 や 「岐阜のマチュピチュ・・・天空の茶畑」 
そこでの写真など見せてもらったり、登山や旅行
野田総務大臣や健康についての話題で盛り上がった。

そんな中、わずかな時間 JTrim を学んだ。
熱心なTさんはいつも bag にタブレット。
立ち上がった画面で説明を受けた。 
画像をピタリと合わせられる方法を胸に、ワクワクしながらの帰途、有意義な日だった。

昨夜、掲示板コスモスにTさんの2作品が早々と載っていた。凄いねぇ、全く!
私も挑戦、せっかくTさんが教えたくれたから、このままにはできない、とにかくやれる所までは頑張ろう・・・

しかし、大変でした。 画面は足の踏み場も無いほど散らかり、先走って保存すべき場面を進み過ぎ、
後戻りできなくて、最初からやりなおして幾度、無駄に時間を浪費したことか。

ノートもきちんと取ること、ファイルで整理することを今更ながら・・・

Nさん、Tさん ほんとうにありがとうございました。 なんとか形にしました、後はセンスの問題、
良い画像はなかなか手に入りません、普段からたゆまぬ気遣いが要ると改めて思いました。

楽しく練習してます

blog.jpg
「ピアノが弾けるようになりたい!」 思いはずっと以前からもっていた。

たまたま、生徒募集記事を市広報で見て、後先考えず申込のはがきを投函した、それが当たった・・・
嬉しくて、有頂天、無我夢中、何が何だか訳も分からない時が8ヶ月過ぎた。

あのときは何だったんだろう?
譜さえ読めない自分、正気の沙汰ではなかった。
どうしてこんな無謀をやってしまったのか。
言いたくないが、認めたくないが、痴呆症かも。

最近は己の力量の無さもわきまえられ、如何に稚拙であるかも得心している。

間違って入り込んだこの世界も自分が知っている曲、とりわけ好きな曲は熱がこもる。
左手の伴奏、右手の曲、同時進行は本当に大変なんだ。
何度も何度も譜を見つめ、更に読み直し、異なる拍子を合わせられるよう指を運ぶ、正しく弾ければ美しいメロディ、ミスれば聞き辛い雑音。
そこには、いささかの温情も無い、潔い世界だ。 心地よささえ感じられる。 とにかく繰り返しの練習が必要、私は練習回数を把握したく 「正」 を書いたり、「おはじき」で数えたりしていたのだが、煩わしく、別のものを探る中、おもちゃのそろばん玉が浮かんだ。 amazon は何でも有りだねぇ、【11x4x10】 こんな小ぶりのそろばんを見つけた。
昨日見つけて、もう今日わが手にある、一度の練習で一玉動かす、何度繰り返したかが一目瞭然、気に入ってる。

今練習してるのは 「エデンの東」 美しい調べ、早く習得したいと思っている。

視点を変えて

スイレン 完

ヒントを得ようとコスモスを覗く。
やはり!  なべちゃんの一言!
新聞写真を15に、シャープを2回に変えた。
市松に少し近づけた…
次回が楽しみな私です。

どうしても、できない!

BLOG phot
 Jtrmを立ち上げて、必死で聴き、共有画面を見ながらメモった。 メモる間に、そして作業する間に画面は進み、説明の言葉を聞き漏らす。 最後に作成手順のサイトも教えて頂いた。
しかし、手順通りに進めたのは3番まで、 ” ぶれ ”を2回掛けても市松模様にはならず、間隔が空いてしまった。 そのままシャープ最大値に進む…

ちあきさんが探求心、熱心さ、で次々と作品を成就されておられる話を知り、自分も幾度となくやり直し、トライを試みねばならぬ、つくづくそう思った。  ちあきさんは、途方もない多種類の目的地到達への答えに、何百回と繰り返し別のやり方を試みられたと推測。数値を、正しい数値をはじき出せるようになられてみえます…  総合指導をしてくださるなべちゃんは、まだ上を行かれる研究努力家。それもさらりと。 としこさん、凄いです、やはり何時間も掛けてのトライは何百回ではきかないのではないですか?
皆さん、Jtrmが好きだからこその所以かと存じます。

引き換え我が身を思えば、Jtrmは好きではあるものの、必ず途中で挫折、投げ出してしまう。  分からないから・・とて皆さん忙しいから、時間を喰うJtrmは気軽に聞きに行けるものではない、又それ以前、どこに何の機能が仕舞われているかを熟知しておかなければならない、そんなことすら不勉強な今、基礎は大切、最も早い上達法?その上での経験積み上げ。  最後に正しい導きが必要不可欠。
自分は雑用が多く、このJtrmに十分な時間を割くことはできないが、それでもどこかで時間を省きだして、遅々とではあっても進もうと考えた。これは苦しいよね。相性が悪く、先へ進めない。 焦るあまり、じっくり考えて楽しむことができない。 

添付は市松柄になり損ね、色彩も本来の白色がピンクになっている画像、時経で別の進行が一縷の望み、次回で教わることができれば…  
本心洗いざらしの自分でありました。
          29.3.4       reiko
 

昔の映画

映画
映画好きの友人に誘われて 「アラバマ物語」 を見てきました。
古い映画でしたが魅了されました。  こんなに心地よい満足感、ほんとに久しぶり。

1960年:ハーパー・リーが発表した自伝的小説 「アラバマ物語」 原題: To Kill a Mockingbird その発音 mockingbird が木琴のよう、そしてバード、だから「鳥」…うろ覚えも懐かしく、主役がグレゴリィペックで私はプレイバック、舞い上がってしまいました。

この小説は翌1961年 : ピューリッツアー賞を受賞、全米で大ベストセラーとなり、1962年、ハリウッドで映画化されました。
物語は作家の少女時代の回顧で始まります。  人種差別の激しい田舎町で、弁護士の父が黒人の弁護をすることから、一家は町中からひどい中傷を受け、危機に直面、その中での学校生活、知的障害のため、家族に幽閉された近所の不気味な男を探検、何時しかその怪人との友情も芽生える。
理不尽な黒人裁判を軸に、多感で雄大な少年時代が描かれています。

往年の名画 「スタンドバイミー」 が頭を過ぎりました。 なんともノスタルジック!私には、両方とも心に残る映画でした。

この映画が作られて、55年経ちます、昨年アメリカで、黒人が白人の警察官に射殺され、報復応讐の連鎖がありました。
私は思います、アメリカの深い病の解決にはまだ道のりが遠いのではないかと…
プロフィール

れいこ24

Author:れいこ24
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR