FC2ブログ

インフルエンザ

159x200.jpg
 ほんの1丁目も離れていない友達が 「インフルエンザ と診断された ‼ 節々が痛い、熱が高~い、薬で胃をやられた…」 ラインで悲鳴をあげています。
予防接種を受けているにも関わらず、罹患しました。

 きいちゃんは、ずいぶんな頑張り屋さん、バイタリティに溢れた人です。
そんな元気な人でも感染したということは、頑張れる容量があるのでしょうか?
或る学問について熱心に学び、趣味の口座を三つも抱かえ、家屋の改装、年末年始の主婦業をこなし、お正月には息子さんたちを迎えたとか、先週は日帰りで上京、その新幹線で感染したのかも?

 そんな状態のきいちゃん、疲れがたまっていたんでしょうねぇ  神様が 「少し お休み」 と静養をくださったのかもしれません。  きいちゃん  お大事に。

 岐阜県リアルタイム感染症サーベイランスによれば、インフルエンザは私の住む地域の表示は<大流行>になっています。型別は圧倒的にA型が多く高齢者も多いです。 ニュースでは駅のフォームから女性が転落死、小学生の男の子も3階から転落。
来週にかけて、また一段と猛威を振るうとのこと、細かい予防法が報じられていました。 
何かにつけて、大ざっぱな私、厳しく予防対策を心がけなければ、罹病は大変だから。

 アイヘブ ア フリュー  「私はインフルエンザにかかっています」  インフルエンザはフリューと言います。
T先生はお元気だろうか? 楽しかった英会話教室を思い出す。 オシャレで海外旅行が大好きで・・・
「○○に行ってきま~す」と出かけて行き、帰ってきたら旅先での英語体験を話す。
発表も聞くのも役に立った、次は自分だから切実、ほんと楽しかった。
先生へのお土産、は出国前に免税店でランコムの化粧品を買っておくこと、あとは安心して遊べるから。
その時の友は今でもランチ会をする、みんな孫のある環境となった。

 旅行中、自治会に不幸があり、町内のウルサガタおばさんから 「ヒーコーキ?よく出かけるね 、また居らんがね当番さんが」
と言われていたそう。 舅姑を親孝行で看取った私へのご褒美と思ってたから何とも感じなかった。

今、のんきな生活をさせてもらって感謝の日々を過ごしている。

懐かしい唱歌

200x193.jpg TVで、滝廉太郎の 「花」が流れていた。
懐かしい、いつ聞いてもいい、唱歌って。

春の  うららの  隅田川  上り下りの  舟人が・・・

簡単じゃん、弾けるんじゃないか? 私にも!  シーズン的にはグッドタイミング、弾きたい、弾いてみたいと思った。
早めに手掛けなければ ” 春 ”に間に合わない。 でも譜面を見なければ弾けるか、どうかもわからない。

数冊のテキストから探すも、何と巻末! 巻末が意味することは難易度高いと言うこと。
早速、探り弾き、いやぁ これは大変だ、ややこしいではないか、どのように弾けばよいのか分からない箇所が、また初めての伴奏形式も出てきた、通しで試し弾きしたが指
が理解できないでいる、頭では分かったつもりだが、指に過酷な作業を強いて気の毒だ。 右手左手同時に進めぬ。 同好会誌に川柳が載っていた。

  「 おい指よ  お前は俺の  指だよな 」  読んだ時は笑ってしまった。   が、今は私も 「ご同輩  仰せの通りに  ござりまする」

私には難し過ぎる、もっと色んな曲を体験して臨まなければ、この 「花」 は弾けない   そう結論付け諦める。午前でのこと。
それから3時間後、でもなぁ  弾いてみたいなぁ  例えワンフレーズを1週間かかっても、頭が指がもう嫌だ と言っても頑張ってみたらどうか? できる所まで手掛けてみたらどうか?挑戦するって、こう言うことではないのか?

いやいやそんなに深刻がるこたぁ無い、ダメ元で気軽にやってみる、このように書き記して方々にラッパを吹けば、やらざるを得んだろう…堂々巡りは結論出ぬまま眠気も…
今夜はもう寝よう  頭がいっぱいだ。

先に楽しみが

楕円形>
 明日はピアノの個人レッスンの日。  2週間のブランクに自分で課した練習量はかなり多め、欲張り過ぎたかも。
言うは易く行うは難し、先生には 「はい、やって来ます。」 と断言。
しまった! 「やってみます」 と言えば仕上がってなくとも、懸命に練習したが、成果は上がりませんでした、と言える。
断言は縛ることだな、自分を。容易く言わない方がよい。

 恥ずかしながら、練習バージョン 故郷の人々  森へ行きましょう  オーバーザレインボー  星に願いを  蛍の光  
(新しく) 川の流れのように 。  この内、3曲は、レパートリーにしたい好きな曲なので楽しんで練習している。
が、なかなか仕上げられない、何処かでトチッて、悔しい思いをする、。それと、人が聞いてると、例え家族でも気が散って失敗してしまう。  ましてや、先生の前では緊張でドキドキ、今どこを弾いているのか分からなくなる。
先生の差し棒に譜面を刺されるとパニック!きっと私の目は泳いでいることだろう。

 分かってはいる、すべて練習量が足りないことだ。  
背中は痛くなるし、指動きが意思通り動いてくれない、集中力も落ちてくる、時間ばかりが過ぎて行く。
でもピアノを弾けるようになる、そのことが人生最後の望みなので頑張れる、楽しみはもう少し先で待っている。

ダウンロード爆弾

310x322.png
 ウエブサイトを閲覧中、突然警告が出てあわてた。 読めばセキュリティーシステムが壊れているから最新のソフト云々。

 この手の話を、どこかで見たか、聞いたか胡散臭いので閉じようとしたが、フリーズしたみたいだったので手動で閉じた。
ネットで調べたら、ありました。
このニセ警告は 「ダウンロード爆弾」 と表現されてトラブルが頻発してるそうだ、clickしなくてよございました。

ミカンの皮

 カリカリになったミカンの皮、お盆に花のように咲いている。家族で食したのが、エアコンでこんな形に乾燥していた。
昔は、私の家ではミカンの皮は捨てず、天日に干して手ぬぐいで作った袋に貯めていた。
夏以外は着物だった母は、白足袋を洗うのに、その皮を使っていた、漂白効果でもあったのかな?

 姑は干した皮を、布袋に詰めて風呂に浮かした、ゆず風呂が大好きだったから、その代用だったやも知れぬ。、
気が付かぬ間に、何時しかそういうことも、しなくなっていたけれど。
当時は、薪で炊く風呂、焚き口から熱湯がほとばしるので危険、背中は向けられぬ。 シャワーは無かった。
湯を大切に使った。 それからガス風呂になり、給湯式に。
薪炊きの頃からは想像もつかぬ変わり様・・・ほんとうにありがたい。

ミカンの皮から風呂の変遷、そして二人のご婦人、頭のなかでいろんなことが錯綜する。
プロフィール

れいこ24

Author:れいこ24
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR