FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼んでくれたんだね…

紫陽花P5230830  Tさんから電話を受けた。  買い物帰りの途中だったので帰ってから掛け直した。  彼女は以前働いていた時の社長さん。同年齢故、可愛がってもらった、子息Hさんとはスカイプ仲間、つい先だっても他愛ない話でTさんの病気については触れられなかった。
Tさんは、昨年、体調を崩し、この2月から市民病院に入院してる、一度覗いて欲しいということだった。  
夕食の支度もそそくさ。 病室を尋ね、状況の重篤さに驚いたが、その応対には力があった。 彼女のむくんだ足をさすり、楽しかった昔を語った。 これ以上は疲れるから、又来るね…と名残を惜しみながら病院を後にした。
それが21日のこと。 私は25、26日 に同窓会を控え、雑事を抱かえ込み、見舞いを延ばしていた。
会の解散は26日11時頃、やれやれ…明日はお見舞いに行けそう…27日は他の用件で行けず28日こそ、行く予定だった。
が、その日にTさんは旅立ってしまった。  あの日から十日も経っていないよ。
1日を読めなかった自分を責める。 Tさんが、こんなに早く逝ってしまわれるとは思ってもいなかった。
2年近くも交流はなかったが、最後に私を思い出してくれたんだとTさんのご冥福を祈るばかり。
スポンサーサイト

格差感ず !



苦労しました。  みんなはスイスイできるのにね・・・

母の日

300c225 P5050786母の日に一人の娘と二人の孫、合わせて三つのプレゼントを貰った。(毎年のこと)
私は子供は娘1人なんだけど、孫たちは祖母の私を母親として扱っているようだ。
働く娘の補助的存在で、ずっと彼らを育ててきたから、彼らの頭の中では、いつの間にか母親になっていたのかもしれない。
孫たちが慌てている時は 「おばぁちゃん」では無く 「お母さん」と呼んでしまう。
二人のPTAも私が出た、学生服のボタン付け、ズボンのポケットのほころび、裾上げから洗濯アイロン掛け、カッターはピンと糊付け、校内の公衆電話から 「忘れ物届けて」 のSOSに自転車で走った。
熱があるから迎えに来て、やれ怪我したから保険証を持参して、と保健室からも電話、そんな時はタクシー。
下の子が2年生の時骨折して6か月のリハビリ通院や学校の送り迎えも私の仕事だった。
同居はしていないけど、ほとんどこちらで育ったようなもんだから、自分たちの新居よりも居心地が良いらしい。
母親に叱られると <家出> と称して、こちらで泊まる。
母親が2人いて幸せな孫たち・・・でもないらしい。外では 「うちのおばぁさん恐い」といってるらしい。
よく叱るし文句も言うし、でも必要最小限に留めてるつもりなんだけど。
20歳と14歳、大きく育ってくれて本当に嬉しい、少々生意気でも感謝しなくっちゃね。プレゼントありがとう。

難易度は・・・

400 LAST 輪3本



昨夜なべちゃんに教わったジェートレ・・・難しい…四苦八苦してここまでしか出来ません。
他にやらなければならない事がいっぱい、とりあえず名前を付けて保存です。
輪郭のブルーカラーも度がキツイから他の2本とのバランスをくずしてしまう、直すべきことはいろいろでてくる。
写真のフェードアウトは気に入っています。 

 

続・なべちゃんの出品

4x3 サクラ P5080816 「さくらの木の下で」 は、見ごたえがありました。 さくらの花の表現には苦労されたのではないかと思いました。
決して技巧的でなく、サクラって感じが私は好きですね。
写真が色彩を正しくお伝えできなくて、すみません。トンちゃんが上手に撮影してくださるといいのですが・・・

なべちゃんの出品

4x3 ハモニ P5080811
 なべちゃんが作品を出品された ”パステル画教室展” へ行って来ました。

日 時・・・27・5・8~5・13
場 所・・・中部電力岐阜ビル
       パレットルーム
タイトル・・・パステル画教室展
出品者・・・<りんごの会2組>

なべちゃんの出品作は2点
静物画 「ハーモニー」
風景が 「さくらの樹の下で」

16名の方々のすばらしい作品に感動して帰ってきました。なべちゃんの作品、良かったですよ。忙しい時間の中で、よくぞこんなに頑張れるものだと  ため息が出ます、忙しがる私に「時間は作るもんだよ」と発破かけられますが、正に実行しておられるのですね~ 

シラーsira0099[1] 昨日添付の花の名前は ”シラー・ベルビアナ” 日本名は大蔓穂(オオツルボ)4月~5月に咲く青紫の花<季節の花300>から。何時の頃か毎年庭に咲いてくれます、今年は育成が悪かったです。
先頃、このブログで盛り上がっていた<浪花茨>を、私は思い違いしていました。
こちらでも時々見かけます。私は<沙羅双樹>だと思ってました、別名、夏椿。でも今日ネットで確認しました、花の付き方が全然ちがう。我ながら変な間違い。
最近目が…1時間もPCに触れていると、文字が見えなくなる、1・5 度から2・5度の眼鏡に変えても効果がないから困ってる。 老いが足音を立て始めたのかと諦めの境地にはいりつつある昨今。

ありがとう!お釜、 すまないね!お釜

CCC P4290769
昨日見つけた古いお釜は結局、廃棄処分にした。  戦後70年だから、50年以上の休眠であろう。 私の代で処分するのは何だか気の引ける思いもあったが、大きくて汚れもひどく、手に負えないと感じた。鉄くず商に出す時 「すまないね、お釜。ありがとうお釜。」 と詫びた。
あのお釜を使用した夫は父母と彼の3人家族。  3人で1日に1升位炊いたのかな、1人1日1合として3合、その3食分だから何となく計算は合う。
今、私は2日で2・5カップ、パンや麺をを食べてご飯だけじゃないから。  当時コッペパンは美味しいおやつだった。買うために行列した。 おかずが何だったか思い出せない、が貧しくてシンプルな食卓、豆腐やおひたし、好き嫌いもひどかった。その上母親が魚嫌い、お肉なんてご馳走だったから、めったに食べられなかった。育ち盛りにこの環境、よくぞ今日まで生きられたと感謝。
そのせいで、否それだけでは無いと思うけど私は瘦せっぽちだった。小6の時体重が26キロ 「おまえんちは貧乏
だから痩せとる」 とイジメられた。 体育測定に下着に石を分からないように隠すには??真剣に悩んだこと、今では微笑ましい。古いお釜から子供時代を懐かしく思う。

200 P3270628
 私のブログさん  諸般の事情で遠のきましたが、何とか戻ることができました。
 どうぞよろしく。 
 サンデー毎日の暮らしではあるが、人並みに、この連休中やりたいことは有る。
 学校が休みの助手たちを巻き込んで、普段出来ない外回りから。
 東側の隠し戸棚を開けて驚いた。 塗装道具一式、干からびたペンキの缶、木炭
 劇薬らしいガラス瓶(硫酸のレッテル)お釜、この家に私が来た時、カマドは無かった
 し、既に電気釜が普及していた。多分舅の本家、恵那市に疎開していた時分の物
 と推察。真鍮の洗面器とか鉄兜、と言ってもわかる人は少ないだろう、今のヘルメットなど孫たちの興奮を誘い騒々しい
 片付け、ごみと埃を掃出して、家の周りに殺虫剤散布。 年に数回現れるムカデ対策。ムカデはイヤ、想像するだに怖い
 でも、彼らとて好き好んでの容姿ではないから気の毒ではある。
 賑やかに手伝ってくれた孫たちも一区切り付くと、午後からは友だちと会う兄、部活に出る弟それぞれの予定にひきあ  げて行った。  暑い日差しと少し荒っぽい風に残った静けさの中、ゆっくりコーヒーを飲む。
プロフィール

れいこ24

Author:れいこ24
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。