FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の ”なんじゃもんじゃ” 

B.jpgTVニュースで懐かしい ”なんじゃもんじゃ” を見た。
以前、我が家にも ”なんじゃもんじゃ” が1本あり、新聞に掲載され、「珍しい」とわざわざ見に来る人もいた。

義父は樹木の好きな人で、庭は多種の植物や樹木があった、息子である夫は 「植物園の如く、取り止めなく植わってる…」 
そう陰口は叩いても、手伝う気は毛頭なく、家風と言えばそれまでだが、父と子、お互いの領域を侵すことは生涯に亘り、見られなかった。

2月は数種の椿、3月ヒメコブシ、4月木蓮、5月、なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)、白、紫のあやめ、大振りなジャーマンアイリス、鉢植えのサツキは、ご自慢の一品で友人に進呈したり、6月アジサイ、青いカエデ、サギ草、ヒトリシズカ、金華山に生息する蔓科のヒトツバ。

気色悪い食虫植物も。 義父は溺愛の孫娘に 「ハエトリだよ、ハエを喰うからね」 と言いハイ叩きで取ったハエを両手を開いた様にして待っている袋状にポイと入れながら見せていました。 この光景、覚えているだろうか、娘は?

無性に義父が恋しく懐かしく、胸がいっぱい…
私は思い出す、義父が亡くなって1週間後、水辺で待っている私に 「待ったかい?遅くなったね」 と言いながら一艘の小舟で竿を差しながらも、近づけなかった夢。

義父が寝込んで七年間、庭は放置され、気付いた時は森のようになっていた。
なんじゃもんじゃやヒメコブシは義父の旅立ちと前後して朽ちて行った、まるでお供をするが如く。
隣接の駐車場から落ち葉が迷惑だと再三の苦情に樹々は処分された。
風に舞う落ち葉の始末は、朝晩の大仕事であったが解放され、今は跡地の雑草と格闘、でも草取りは嫌いではない、わずかに残った ヒトツバ を大切にしながら。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

■レイコさまの樹木や花にまつわる、思い出が素敵、、ワタクシも樹・花にまつわるエピソードに事欠きませんので、、

◆レイコさま、お舅様への様々な感情想い、、共感いたします、、、ワタクシも介護を含め長い付き合いでしたので、鮮明に記憶しています、、
  人として、教えられ敬愛できる存在でした
🎶きっと夢にまで出てこられても、届かなかったのは、●●家の今後を託されたのでしょうね、、
不思議な絆を感じます、、素敵なお話をありがとうございました

No title

テンプレート、すっきりして良くなったね

上手い文章も映えますね

No title

ちあきさん コメントをありがとうございました。
私も、ちあきさんと同じです。
義父を慕い、敬っております、居てくれたら、どんなにか楽ですね。

No title

なべちゃん コメントをありがとうございます。

テンプレート変えにはお世話をお掛け致しました。急遽飛び込み、にも関わりませず、即10分間で完了させて頂き、感謝に堪えません。
模様替えして、気分がスッキリです、どうもありがとうございました。
プロフィール

れいこ24

Author:れいこ24
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。