FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墨俣の桜

友人と墨俣城へ桜を見に行った、昨日の雨にも関わらず満開で美しい。
はるか先へと続く長いアーチは毎年の楽しみである。
だが、昨年一緒だった友は今年は居ない、寂しさはいろんな思い出を呼び込む。
桜は、いいなぁ いつ見ても、何度見ても、どこで見てもいいんだ。
嬉しいにつけ、悲しいにつけ、どんな場面にも馴染む桜。
渦巻く桜の中で、私は一瞬、誰も居ないスポットに立った気がした。
今年の墨俣さくらは思い出深いものになるだろう。
友は、あちらで桜を見ているであろうか? 長野善光寺の枝垂桜・哲学の道も歩いたね。
でも、やっぱ、墨俣桜だね。胸が痛む。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

◆墨俣一夜城、、の桜!見事ですね、、秀吉の
出世の足掛かり、、戦国ドラマでよくみます、、

■桜は人生の年度替わりの時期の花なので、
思いが重なりますね、、、一斉に咲き、散る
潔く、日本人好みなのでしょうか、、

特別

 桜は華やかなようで儚く悲しみを誘いますね。

 お友達を思いながら桜の中に身を置くれい子さん、其の思いは
情景を色濃い物にしてくれて感じます。

 

ありがたいです。

ちあきさま  としこさま  コメントをありがとうございます。
お二人からは、きらいりと光るボキャブラリーをいただけて
有り難いと感謝しています。
そのことが、先で私のものになって、助けてくれるからです。

プロフィール

れいこ24

Author:れいこ24
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。