FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たわいない話

知らない間に鏡にひびが入っていた。 最近は使っていない古い鏡が本棚の隅に挟まっているのを見つけた。
鏡が割れたり、ひび入りが出来たりすると縁起が悪いと言う。

胃の辺りがギュッと締め付けられるような嫌な気がした。 家族に悪い事が起きなければ良いと願う。
夕方、全員無事な姿を確認し、ほっとした。  今日の昼の心配ごとは話なかった、言えばたちまち笑うだろう。
下の子は、そういう話が好きで、うるさく聞き、それからそれへと進展して止まらなくなる。受験を前に無駄はさせたくないから。

昔、母が元気だった頃、あの世との交信はあるだろうか?という話になり、 「どちらが先に死んでも鏡にひびを入れる」 ことを約束した。   また、ある日は母を看病する私に 「私が死んだら宝くじを買いなさい、今まで苦労させたから、きっと当ててあげるよ」 自信たっぷりに言った。

母が亡くなった時、鏡にひびは入らなかったし、宝くじは当たらなかった。
物理的には、そんな事の起ころうはずも無いのに。 ハハハハ・・・
母とのやり取りは昨日の事のように蘇る。   会えば積る話も山ほどに。 いつしか母の生きた歳も越えてしまった。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

◆たわいない話が、、アットホーム感満杯ですね!素敵です

自分が10代の頃 今考えたら、、「ありえないーー」ことも
とても気がかりでした、、自分で 「ねんしゃ」(心配性)、だと思っていました、忘れ物するのや遅刻するのが、いやでした、、

こだわると、時間の無駄と考えその性格を直そうともしました、、

■レイコさまのお話を読んでいましたら、、そんなこと思い出しました

◆毎朝の”お茶と”で 漠然とした不安感を、払拭している自分がいます  ★気がかりなことは、好きな事に夢中になって気分を昇華!
紛らわせているのかな?なんてーー

ありがとうございました!


No title

ちあきさん  コメントをありがとうございます。

先生に褒められたごと、嬉しかです。

母との思い出

れいこさんは切実に母の思いを語っていらっしゃるけど、私は幸せかなまだ実感として感じません

母を子供のように叱ることができる私は幸せですね

いずれ訪れるであろうこうした事、しっかり読まさせていただきながら、今のうちにたくさん思い出を作りたいとも思いました

No title

 れい子様の文章には何時も引き込まれてしまいます。
とっても素敵な母と娘の情景が目に浮かんで羨ましく思います。


 わたしが家族を心配する日は13日の金曜日です、昔13日の
金曜日に13人で父親の転勤祝いをして以来、父親が胃潰瘍で
苦しんで、その思い出が染みついております。


 

No title

なべちゃん  コメントをありがとうございます。

なべちゃんは、母上様が居てくださって親孝行をどんどん積めていいですねぇ。  甘えられるのも今のうちです。

私も、もっともっと親孝行したかったです。

No title

としこさん  コメントをありがとうございます。

13日の金曜日は、やはり怖いです。 なんかゾッとします。

毎年、13日の金曜日は1度か2度めぐって来ますが、今年は5月です。とっても変ですけど、お互いに気をつけましょう。

それから、としこさんの文章は、とても素直だと思います。
何のてらいも無くさらさらと、そこが魅力的なんです、いい所なんです、ご自分では気づいておられないと思います。
私は、としこさんのブログをいつも楽しみに待っています。
プロフィール

れいこ24

Author:れいこ24
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。